コーポレート コミュニケーション

img3

クライシスマネージメント(危機管理)

政治的、行政的問題から発展するリスク、事故、サイバーテロ、情報漏洩、リスクは外部、内部ともに存在し、予測をすることも困難な時代を迎えています。
また、中国国内では、政治的要因、新たな規制の施行、人事問題、事件事故など、さまざまなリスクに日ごろから備えることがより重要です。
ステークホルダー別にリスクを洗い出し、平常時から有事発生時に備えてのリスクシュミレーショントレーニングの実施することで、有事に活きる、社内コミュニケーション戦略を支援します。

クライシストレーニング

リスク発生時の緊急記者会見の実施を踏まえて、オーダーメイドのシナリオを作成し、模擬記者会見の方式で、スポークスパーソントレーニングを実施します。

クライシス対応

事故などが発生したクライシスの対応を、迅速な情報収集からキーメッセージ、対策の策定、メディア対応、情報開示を支援します。
キーメッセージを分かりやすく、はっきりとメディアやステークホルダーへ伝達することによって、発生しているリスクから、回復のステージへの移行への切り替えを図ります。

レピュテーション回復

顧客、メディア、取引先関係者、ステークホルダーなどへの社会へのインパクトを継続的にモニタリング分析し、再発防止策の発表や、事後報告記者会見等をプランニングし、事業の回復を支援します。

中国におけるCSR活動サポート

中国政府が企業の社会責任に関して言及している状況下において、日本企業を含む、中国市場におけるビジネスを展開する多くの外資系企業は、地域や社会、経済に貢献するためのCSR(Corporate Social Responsibility)活動を実施しています。弊社では中国の事情や中国のステークホルダーに合ったCSR戦略を立案と実施をサポートします。
また近年では企業の社会的責任(CSR)への関心の高まりを背景に、特定の商品を購入することが環境保護などの社会貢献に結びつくと訴える販促キャンペーンであるコーズリレーテッドマーケティング(Cause-related marketing)に取り組む企業は増えています。そのため弊社では、企業イメージや業務活動内容との合致した、社会貢献プログラムの策定と実施をサポートさせていただきます。

ページ上部へ戻る